赤味噌のご紹介

赤味噌のご紹介

原料
大豆・米・大麦・塩・水 ※商品には酒精を加えております。
製造方法
大豆・米・大麦をそれぞれ独自の品温管理にて麹にします。麹にした各原料と塩、水を混合します。混合したものをタンクに移し、定期的に攪拌させながら3年間飛騨の四季にまかせて熟成させます。
風味の特徴
この味噌独特の強い風味と深みのある辛口が特長です。
後味がさっぱりとしており、飽きがきません。
外観
攪拌をしながら熟成させますので、やわらかくて赤みがかった濃い色をしております。
用途
味噌汁の場合、具は選びませんが、多少薄めに使用してください。
特に豚汁・あら汁・貝類等、個性の強い具はとてもよく合います。
また糀味噌とブレンドし、あわせ味噌として使われても、とてもおいしいです。その他、炒め物や焼き肉またはミートソースなどの料理の隠し味にも適しております。
料理の隠し味にはほんの少し入れるだけではっきりとしたコクを出します。
保存方法
基本的には悪くなるものではありませんが、直射日光を避け、なるべく冷所での保存をお願いいたします。特に長期保存中の夏場などはなるべく冷蔵庫にて保存してください。