製造工場のご紹介

製造工場のご紹介

大のや醸造の製造拠点である久々野センターは高山市中心部より車で20分ほどの場所にあります。 平成6年に第一工場、平成13年に第二工場を建設し、それ以後の味噌・醤油はすべて久々野センターで製造しております。
昔ながらの手作業も、大型の機械を使用した作業も安全第一で製造業務を行っております。

味噌の仕込み及び充填を行う設備

味噌の仕込み及び充填を行う設備

味噌の仕込み及び充填を行う設備です。
この施設にて赤味噌・糀味噌を仕込み、また商品化します。麹造りからタンクに仕込むまではすべて機械にて行い、その後の熟成は自然にまかせています。

醤油の製造を行う設備

醤油の製造を行う設備です。四年醤油・一年醤油の場合は赤味噌、生びき醤油の場合はモロミを圧搾し、商品化しています。

醤油の製造を行う設備
手出し麹の室

手出し麹の室

昔ながらの手出しの麹を造る部屋です。ここでの麹は甘酒・白酒・モロミに使われます。

味噌蔵

仕込んだ味噌を2tタンクに入れ、蔵にて自然のま ま熟成させます。赤味噌は約3年、糀味噌は約1年、生びき醤油のモロミは約2年、じっくりと熟成させます。
味噌蔵

工場地図

〒509-3203 岐阜県高山市久々野町柳島848番地
TEL 0577-52-3646